資格について | マッサージの資格取得者を育成する日本プロセラピスト・エステティシャン協会(JTEA)

資格取得で身につくスキル・特徴のご紹介

日本プロセラピスト・エステティシャン協会(JTEA)が認定する資格についての詳しい紹介や、取得に対応した講座 についての情報です。

美容整顔師資格

身につくスキル

人間の体は骨格と、それを覆う筋肉が基本です。
筋肉をしっかりとストレッチしながら整体の技術と呼吸システムに合わせた骨調整を行うことにより
本来の位置へ戻ることのできる体をつくり、 リンパドレナージュで老廃物のたまりにくい錆びない体質に導きます。

頭がい骨調整

頭がい骨調整

通常の顔筋矯正のような痛みはなく、筋肉の凝りをほぐし、骨格を矯正し、余分な顔疲労物質や老廃物をしっかり流し、筋肉を本来あるべき位置に整えていく手技療法です。
筋肉と骨に正確にアプローチする頭蓋骨矯正ですぐに結果を実感いただけます。


頭がい骨調整

頭がい骨調整

クレンジングからオイルマッサージまでのスキルが身に付きます。


資格の特徴

当協会の美容整顔は「頭蓋骨調整」と「リンパドレナージュ」の融合により、
「顔を整える」「体を整える」という
全身のバランスに着目し創り上げたオリジナルの技術です。

本当の美しさは、身体の中と外のバランスが安定している人の中にあり、健やかであること。
バランスを崩していたら、それは全て顔に現れ、
「見た目のバランス」「表情の変化」「顔の色」「しみ・しわ」
ゆがみは顔全体に大きく影響を与えます。
その原因を取り除いていくことで女性は本来の美しさを取り戻します。

このページのトップへ

アロマセラピスト資格

身につくスキル

リンパドレナージュ
リンパドレナージュ 「リンパドレナージュ」はフランス語で「リンパ排出法」という意味。私達の体内に張り巡らされたリンパ管、そしてその中を流れるのがリンパ液です。リンパ液は体内からいらなくなった老廃物や毒素などを回収、処理する体内浄化作用と免疫力を高め細菌やウイルスなどをやっつける働きをしています。 自分の力で流れることが出来ないリンパ液には人工的に流れを促進し、美容・健康トラブルはもちろん体質改善に働きかける技術を修得します。

アロマトリートメント
アロマトリートメントとは、「精油」と「植物油」を合わせたオイルを使うマッサージです。 アロマトリートメント独自のハンドテクニックで、筋肉の深部にも働きかけることができます。
当コースでは、アロマセラピーの基本的なトリートメント法やタッチングなど、基礎部分からしっかり学びます。

かっさ
緩やかなハンドテクニックと中国伝統医術の『刮莎-かっさ-』を使い、コリのある部分に深い圧をかけ、トリートメントを行うことにより、代謝を促進し老廃物を流す最強のデトックストリートメントです。

資格の特徴

アロマオイルを用いてのオイルマッサージで身体の不調箇所の改善を促す技術を身につけられます。
また、かっさを用いて深層部のこりへの対処法も習得できます。
セラピストの基礎の見直し、新しい技術を学びたい方や、家族や身近な方に施術を行いたい方にも最適なプログラムです。

このページのトップへ

整体療法師資格

身につくスキル

整体師

筋肉・関節の調整法、肩こり・腰痛・頭痛の対処法など、整体の基礎技術・知識を養います。 また、機能解剖学や構造学をはじめ、豊富な施術方法を学ぶことができます。


整体診療師

五十肩、膝痛、肋間神経痛、胃痛、手足の冷え、高血圧・低血圧、便秘、肌荒れ、関節リウマチ、更年期障害、ぜんそくなど、あらゆる症状に合わせた技術・知識を修得します。
また骨盤調整・脊柱調整などの技術も学ぶことができ、セラピストとして技術向上、将来的には独立開業を目指すことができます。

資格の特徴

85部位239通りの調整法から、肩こり・腰痛などの対処法、11症状への対処法や骨盤調整、脊柱調整などの姿勢調整まで、筋肉はもちろん、関節にもアプローチができる本格的技術が学べます。
JTEA認定整体療法師資格を修得することを目的とし、基礎から応用までしっかりと学びます。

このページのトップへ

ボディケアセラピスト資格

身につくスキル

基本姿勢・基本手技とエナジーライン
中医学でよく使われる「経絡」、ペインクリニックでのトリガーポイント、
タイ古式マッサージなどのSENなどに共通する体の中にあるエネルギーが循環する通り道を
「エナジーライン」と呼び、このラインの習得を行うことで、
短期間で効果的な施術をマスターする事が可能になります。

資格の特徴

ボディケアセラピーとは一般的にリラクゼーションを目的とした手技療法です。

当協会のボディケアセラピーは、日本古来の按摩、指圧の手技と中国伝統医学の推拿の東洋医学手技療法と
スポーツマッサージやカイロプラクティックなど西洋医学療法を融合させ、
また独自の「エナジーライン」という手法を取り入れております。
このように当協会のボディケアセラピーはあらゆる施術の基本となる知識や手技を数多く取り入れたセラピストの
登竜門的な施術法です。

このページのトップへ

リフレクソロジスト資格

身につくスキル

東洋学に基づいて行う台湾式リフレクソロジーは
ツボとは異なる「反射ゾーン」という考え方をベースとする「反射学」といえます。
足裏には体全体が縮小され、反射投影されていることから、
足裏にある部位を刺激することでその刺激が別の特定部位に届きます。
また、足裏は自律神経とも繋がっているので刺激を与えることで自律神経のバランスを整えることもできます。

資格の特徴

リフレクソロジーを直訳すると反射学になります。
反射学として体系付けられた近代リフレクソロジーの歴史は、今から約100年程度前にさかのぼります。
古代から手や足、体全体との反射に基づいたヒーリングが存在することを、人類は直感的に知っていました。

現在では、人間の身体にある器官や臓器と、足裏に反射される位置関係などが解明され、学問のひとつとして
確立しています。
ストレスの多いこの時代、「人の手」で行う安全なもので、自己治癒力を高め、
健康を維持していくことができるものがリフレクソロジーです。

このページのトップへ

推拿療法師資格

身につくスキル

経絡と経穴を効果的に刺激することで痛みをとり、内臓の働きを調整し、生理機能回復に役立てます。
推拿の多くの手技の中でも最も現場力の高い手技を中心にさまざまな症状に対応できる技術を学びます。
経絡・陰陽五行説を学ぶことで、心身ともに整える技術が身につきます。

資格の特徴

推拿は、3000年以上の歴史のある中国伝統手技です。
現在では鍼灸・漢方と並ぶ主要療法の一つといわれています。

その歴史は、中国最古の医学書である「皇帝内経」の記述にさかのぼり、
殷の時代にはすでに初歩的な推拿療法が行われていたといわれています。
唐の時代には中国最古の医大で推拿の医師が重用されるなどその後も中国医学界の中で着実に
地歩を固めてきました。

現在では西洋医学と中国医学の長所を結合し、中国独特の手技療法の良さが見直され、
更に発展している療法です。

このページのトップへ

タイ古式マッサージセラピスト

身につくスキル

タイ古式マッサージは、凝りをほぐすだけではなく、
全身の血行を上げて細胞一つ一つにまで酸素や栄養を運び、
本来の体調を取り戻す事で、自然治癒力を回復させ健康的な精神と肉体を取り戻してきます。

当校のタイ古式マッサージは、そんなタイ古式マッサージを手軽に提供出来るように
ベットで行えるように改良し、ゆったりとしたタイ古式独特の施術リズムで長時間の施術も容易にします。
ストレッチを用い、骨盤調整などの骨格調整も可能です。

資格の特徴

タイ王国の伝統医学であり代替医療、予防医学としての実績を持つ東洋医学です。
アクロバティックな体勢で行うストレッチが代表的で、母指や手の平を使った圧迫や肘を使った施術方法もあります。
タイ古式マッサージの理論には「セン」と呼ばれるエネルギーラインが存在し、 このセンに刺激を与えながら施術を行うことで、エネルギーを回復させることが出来ると考えられています。

このページのトップへ